ドライバーへ転職するためには?

職業区分としてドライバーといった場合、大体は近距離から遠距離までを含む運送業としてのデリバリー・配送ドライバーのことを指します。
ほぼ同系統のものとして、各種食品・生鮮品を個人宅に配達するサービス、いわゆる牛乳宅配や生鮮品宅配サービスのドライバーが挙げられます。
中距離の例としては、商品配送センターから各地の小売店舗へ商品を搬送したり、宅配便などを配送センターから次の段階の集荷場まで輸送する輸送ドライバーが挙げられます。
これも使用される貨物トラックは企業のもので、ドライバーも企業に属しています。
最も遠距離になるのが、地域の物資輸送拠点同士を結ぶ輸送です。
車種は大型トラックが殆どになり、免許は大型・もしくはトレーラー免許が必要となります。
運送会社などで、企業のトラックを使い、ドライバーが専属で運送を行う場合と、ドライバーが自前のトラックで運送を請け負うという形が存在します。
転職で給料アップする人ってどんな人?【同業種・実績・キャリアの要点】